shirakawago_img1

大自然に囲まれた秘境 白川郷

合掌造り集落が世界遺産に登録されたことで知られる白川郷とは、岐阜県大野郡白川村と高山市の一部地域の庄川流域一体の呼称です。国内でも有数の豪雪地帯で、交通が整備されていない時代には陸の孤島となることもしばしばあったという、まさに秘境と呼ぶにふさわしい様相の集落です。合掌造りの家が集まっている荻町地区には、今も実際に人が住んでいる民家や民宿、土産物屋、白川郷全体を見渡すことのできる城跡展望台などがあります。
この白川郷は霊峰白山の恩恵深く、春には雪が残りつつも新緑が芽吹き、秋には色づく紅葉の景観が大変美しい大自然に囲まれています。付近には白山国立公園や温泉地もあり、世界遺産登録後には国内のみならず海外からも観光客が数多く訪れ、その数は年間150万人以上にのぼっています。ここでは、そんな白川郷の見どころをご紹介します。


 

今なお残る伝統的な建築様式 合掌造り

shirakawago_img2

合掌造り家屋の1番の特徴といえば、45〜60度という急角度の茅葺き屋根を持つ点です。その形が掌を合わせているように見えるために、このように呼ばれています。元々は日本中あちらこちらの地域の家屋によく見られた造りですが、白川郷のような豪雪地帯では雪の重さを支えたり、雪下ろしの手間を省いたりという点で都合が良いという利点があります。また急勾配のため屋根裏の空間を広くとることができ、養蚕のためのスペース、大家族の部屋の確保に活用されました。
白川郷の合掌造り集落は、屋根全体に陽が当たるように向きが揃えられていること、一軒一軒の家屋に柵や塀が存在していないことにより、独特の景観を生み出しています。その独自性と、伝統的な建築様式が今なお残されている点から、1995年に「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界遺産に登録されました。


 

美肌と子宝の湯 白川郷平瀬温泉

shirakawago_img3

白川郷の合掌造り集落から南に約10km、車で15分ほどの位置にある温泉郷が、白川郷平瀬温泉です。気軽に立ち寄れる日帰り温泉施設1軒と、人情味あふれる民宿や旅館合わせて10軒ほどで成り立っています。また、ここでも合掌造りを1軒見ることができ、世界遺産に最も近い温泉と謳われています。
源泉は、日本三霊山のひとつとされる霊峰白山の麓から湧き出ていて、高温の含硫黄ナトリウム塩化物泉です。リュウマチや糖尿病、胃腸病、婦人病などに効能がある他、美肌の湯としてもよく知られ、さらに「子宝の湯」とも称され全国から温泉客が訪れます。
すぐ近くには白山の登山口や白山国定公園があり、雄大な自然にゆっくり身を浸せる絶好の癒しスポットとなっています。またスキー場やキャンプ場などの大型施設もあって、家族連れで訪れても楽しめます。


 

手つかずの自然を堪能できる 大白川園地

shirakawago_img4

合掌造り集落や平瀬温泉郷からさらに少し足をのばすと、白山国立公園大白川園地があります。霊峰白山の登山口も程近く、ミズナラやブナなどの原生林が広がっていて、雄大な自然に圧倒されるスポットとなっています。原生林の中には、72mの高さから流れ落ちる勇壮な瀑布が見られます。この滝は硫黄分を含んでいるため、水の色が白く見えることから「白水の滝」という名がつけられています。白川郷の名前も、この乳白色の水の色にちなんでいると言われています。
上流には大白川ダムの湖である白水湖が広がっていて、美しいエメラルドグリーンの湖面のところどころから立ち枯れた木が突き出す絶景が拝めます。湖畔には湖水を見渡しながら入れる硫黄泉の露天風呂があり、その温泉宿は雰囲気のある山小屋ふうのロッジで、思う存分大自然と非日常を満喫できます。


 

世界遺産の伝統文化を守っていくために

これまでご紹介してきた白川郷とその周辺の大自然スポットは、以前から観光客が多く訪れる地ではありましたが、合掌造り集落が世界遺産に登録されてからはその数が3倍以上にもなっています。観光客が増えれば当然それだけ観光地化が進むことになり、民宿や土産物屋、カフェなどがどんどん増え、昔ながらの集落の景観に影響が出てきています。また今も人が住んでいる民家であるにもかかわらず、観光客が勝手に戸を開けたり、生活道路にまで無断駐車をしたり、マナーの悪さも目立つようになりました。
合掌造りの茅葺き屋根にはこまめな手入れも必要で、昔は集落全体での共同作業でしたが、普通の家屋に住む住人も多くなった現代ではそれも難しくなりつつあります。
伝統的な景観を後世に伝えるには、住人はもちろん、観光客にも責任が伴います。訪れる際にも自覚を持って、これからも伝統文化を守っていきたいですね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP